舞台俳優/女優になるには?なり方の全てを徹底解説!

  • URLをコピーしました!

ショービジネスの世界で確かなことは、俳優になるための道はひとつではありません。

オクタヴィア・スペンサーは、何年も脇役として活躍した後、名声とオスカーを手に入れました。エミー賞を3回受賞したアーロン・ポールは、アイダホからロサンゼルスに引っ越し、演技とモデルのコンテストで「発見」されました。

これらは、俳優として成功するための数え切れないほどのさまざまな方法のうちの3つに過ぎませんが、成功のチャンスが巡ってきたときには、すべてを出し切る覚悟が必要なのです。

以下に、ハリウッド、ブロードウェイ、あるいはその間にあるどんなドアであっても、そのドアに足を踏み入れるために知っておくべきことをまとめました。

目次

舞台俳優・女優の種類について

俳優にはさまざまなタイプがあり、それぞれに長所と短所があります。ドラマチックな役柄に向いている人もいれば、コメディーを得意とする人もいます。ここでは、最も一般的な俳優のタイプについて簡単に説明します。

主演男優

主役は、ハリウッドの典型的なヒーローです。背が高く、ハンサムで、圧倒的な存在感を放つのが一般的です。女性が夢中になり、男性が「こうなりたい」と思うタイプの俳優です。最も重要なのは、映画を動かすだけのカリスマ性と魅力を備えていることです。

メソッド・アクター

このタイプの俳優は、激しく、献身的な演技で知られています。カメラに映っていないときでも役になりきり、その役になりきるために必要なことは何でもします。そのため、時には一緒に仕事をするのが難しくなることもありますが、その分信頼性が高く、説得力のある演技をすることができます。

性格俳優

このタイプの俳優は、役柄に入り込む能力があることで知られています。彼らはしばしばカメレオンであり、自分が演じているキャラクターになるために完全に変身することができます。通常、映画の主役ではありませんが、忘れがたい演技で観客を魅了することがよくあります。

喜劇役者

その名が示すように、このタイプの俳優は喜劇の技術に長けています。タイミングや話し方が上手で、他の俳優を翻弄する術を心得ています。最も真面目な役者ではないかもしれませんが、見ていて最も楽しい役者であることが多いです。

俳優になるために必要な学歴はある?

俳優になるための正式な教育要件はありませんが、演劇または関連分野の大卒者を持つ俳優もいます。多くの俳優は、演劇学校または劇場のプログラムを通じて訓練を受けます。また、ワークショップや個人レッスンを通じてトレーニングを受ける俳優もいます。

演技や即興のクラス、BFAやMFAプログラム、撮影現場でのコーチ、さらにはオンラインコースなど、俳優のトレーニングにはさまざまなものがあります。どのオプションがあなたにとって最も理にかなっているかは、あなたの年齢や経験レベル、舞台や映画で成功したいのかなどのいくつかの要因に依存します。

俳優学校とクラスについて

演技クラスは、内容、時間、料金の面で幅が広く、俳優志望者にとっては最適な選択肢です。自分の住んでいる都市でどのようなクラスが開かれているかを調べ、有望なオプションをいくつか聞いて、自分に合う先生とテクニックを選びます。そして、少なくとも6ヶ月はそのクラスに通い続けましょう。

演技のコーチ

コーチは演技の重要な要素ですが、他のトレーニング方法の代用にはなりません。特に、未経験で演技を始めようとする場合、週1回のクラスから始めるのがおすすめです。演技コーチは微調整に適していますが、動きや声の効果的な使い方の基本は教えてくれないのが特徴です。

役作りのためのオーディションに必要なものは?

オーディションを受ける場合、そのプロセスはプロダクションによって様々です。しかし、オーディションを成功させるためには、一般的に必要なものがいくつかあります。

まず、現在の顔写真と履歴書が必要です。ヘッドショットは、あなたの顔がよくわかる、はっきりとしたプロの写真であるべきです。履歴書は、これまでの演技経験や、その他関連するトレーニングや経験があれば記載します。

また、オーディションのパネルで演じるモノローグやシーンを準備する必要があります。これは、あなたが慣れていて、あなたの演技力を示す作品であるべきです。また、コールドリーディング(初めて台本を読むこと)を求められることもあります。

オーディションには、必ず時間通りに、適切な服装で出席してください。良い第一印象を与えたいものです。最後に、あなたの経験やオーディションで演じる役について、審査員からの質問に答えられるように準備しておきましょう。

オーディションやキャスティングコールの探し方

オーディションやキャスティングコールを見つけることができるいくつかの異なる方法があります。

一つの方法は、オンラインで見ることです。様々なプロジェクトのためのオーディションやキャスティングコールを一覧表示するWebサイトがあります。

もう一つの方法は、あなたの地元の映画やテレビの制作会社に連絡することです。彼らは今後のオーディションについての情報を持っているかもしれません。

また、あなたの地域のタレントエージェンシーに連絡することができます。彼らはあなたのスキルや興味に合ったオーディションを見つけるのを助けることができるかもしれません。

俳優オーディションで応募者に期待されること

演技のオーディションに参加する場合、まず最初にすることは、サインインして、顔写真と履歴書を用意することでしょう。その後、オーディションのために呼ばれるのを待ちます。

オーディションは、あなたがスクリプトからシーンや側面を読むことで構成されます。あなたはこれを複数回行うか、異なる感情でそれを試してみるように頼まれるかもしれません。

ディレクターやキャスティングエージェントは、あなたが役に合っているかどうか、あなたが行動できるかどうかを見ることになります。また、役柄に合っているかどうか、あなたの容姿も見られます。オーディションの後、コールバックを待つように言われたり、不合格通知を送られたりすることが多いようです。

俳優事務所を探す方法

俳優事務所を探すなら、まずはいろいろな事務所を調べて、自分に合いそうな事務所を見つけるのが一番です。興味のあるエージェントをいくつか見つけたら、次のステップは申請書を提出することです。

応募書類には通常、顔写真、履歴書、リール(ある場合)などが含まれます。応募書類が審査された後、エージェンシーはあなたを面接に呼ぶかどうかを決定します。エージェンシーがあなたを採用した場合、エージェンシーはあなたと契約し、俳優としての機会を見つけるために一緒に仕事を始めることになります。

俳優を目指すなら、どこに住めばいい?

俳優の状況はそれぞれ異なるので、この質問に対する答えは1つではありません。しかし、俳優を目指すのであれば、どこに住むかを決める際に、いくつか留意すべき点があります。

まず、自分がどのような演技をしたいのかを考えてみましょう。舞台をやりたいなら、演劇の盛んな都市に住むのがよいでしょう。映画やテレビの仕事をしたいのであれば、アメリカで言うならロサンゼルスやニューヨークに住むのがよいでしょう。

日本であれば、東京に住むのがベストと言えます。

また、映画やテレビの業界が発展している小さな市場もたくさんあるので、そういった場所をリサーチしておくのもいいアイデアです。もうひとつ気をつけなければならないのは、地域ごとの生活費です。

都市部は物価が高いので、俳優としてスタートしたばかりなら、物価の安い場所を選ぶとよいでしょう。最後に、自分がどのようなライフスタイルを送りたいかを考えてみましょう。日中はオーディションやミーティングに出かけ、夜はクラブやバーに出かけるような生活がしたいのであれば、大都市に住むのがよいでしょう。しかし、もっとのんびりとしたライフスタイルを好むのであれば、小さな町や郊外に住むのがよいかもしれません。

有名な俳優になるには?

有名な俳優になるにはどうすればよいかという問いに対する答えは一つではありません。有名人の家系に生まれたり、業界とのつながりがあったりする俳優もいますが、努力と芸への献身によって有名になる人もたくさんいます。有名な俳優になる可能性を高めるには、まず、優れた俳優になることに専念してください。

演技のクラスやワークショップ、セミナーに参加して、スキルを向上させましょう。そして、演劇、映画、テレビ番組などに出演し、できるだけ多くの経験を積みましょう。経験を積めば積むほど、有名な役柄に抜擢される可能性が高まります。

さらに、たくさんの社交界に参加し、できるだけ多くの業界関係者とネットワークを作るようにしましょう。最後に、夢をあきらめないでください。十分な忍耐力があれば、何でも可能です。

俳優の年収はどれくらい?

俳優の収入はどのくらいですか?それは人それぞれです。

ほとんど稼がない人もいれば、たくさん稼ぐ人もいます。役柄、プロダクション、そして俳優の経験値によって異なります。一般的には、俳優の経験が多ければ多いほど、収入も多くなります。とはいえ、例外は常に存在します。

新人俳優の中には、ベテラン俳優よりも多くの収入を得る者もいることが知られています。それはすべて状況次第です。

アメリカの映画俳優の年収

映画俳優で主要な役柄に抜擢された場合、最低でも65,000ドルが一括で支払われますが、撮影期間によって上がることもあります。

テレビ番組で脇役として出演する場合は、日当が支払われます。通常、1,005ドルに10パーセントの日当が加算されます。
1時間ドラマのゲストスターは、8日間の仕事で8,624ドル、30分コメディのゲストスターは5日間の仕事で5,390ドルです。
俳優組合制作契約書によると、ブロードウェイでの最低週給は2,034ドルです。

オフブロードウェイやリーグ・オブ・レジデント・シアター(LORT)契約の俳優には、スライド制で支払われます。オフブロードウェイは555〜650ドル、LORTは566〜882ドルです。

俳優として生活できる賃金を、いきなり稼ぐことはできないかもしれません。そこで「サバイバルジョブ」の出番です。犬の散歩、家庭教師、ベビーシッター、テーブルの給仕……これらがあなたの人生の情熱であるとは思えませんが、柔軟なスケジュールと決められた時間のない仕事は、オーディションやキャスティングコールのための時間を見つけるための鍵になります。また、サバイバルな仕事を嫌いにならないことも重要です。一日の大半を仕事に戻るのが嫌でたまらないとしたら、それは精神的な消耗であり、オーディションを勝ち抜くのはより難しくなります。

レストラン業界は、サーバー、ホスト、バーテンダー、マイスタード、バーバック、ケータリングウェイター、バリスタなど、サバイバルジョブの定番中の定番です。しかし、ギグ・エコノミー(Gig Economy)の発展により、生き残るための仕事の可能性が広がっている。車を持っていれば、UberやLyftの運転手も可能ですし、UpworkやFiverrでバーチャルアシスタントをするのも選択肢のひとつです。

しかし、すべての仕事がサバイバルジョブというわけではありません。フルタイムの仕事は明らかに経済的な安定をもたらしますが、従来の9時から5時のオフィスで働く場合、昼間のキャスティングコールやオーディションに顔を出すのはほとんど不可能になるでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次